“社会人から看護師を目指す”

 
2017.12.04看護大学・看護学校の受験対策看護受験の英語

看護学校受験に頻出の【英文法】不定詞・動名詞の使い分けのポイント

 

前回は下記「過去完了」に関する問題について紹介しました。

今回は「不定詞・動名詞」についてのお話です。不定詞・動名詞は文章を書く上で非常に使い勝手が良く、熟語や構文もたくさんあるので、入試では必ず顔を出してきます。ここでは数ある中で特によく見るものを一つ紹介していきます。

 

看護学校入試頻出の不定詞・動名詞の問題は、使い分けの知識で攻略!

石田
今日はこの問題を考えてみましょう。

 

【問題】 次の各文の空欄に入れるのに適切なものを選び、記号で答えなさい。

(1) Remember (      ) the front door when you go out.

① to lock    ② locking

(2) I remember (      ) him in Kyoto last year.

① to meet   ② meeting

 

生徒
こういった問題よく見るけど、いつも不定詞か動名詞か迷うんだよなぁ・・・。どう考えていけばいいのだろう?
石田
この「目的語に不定詞がくるのか動名詞がくるのか」の問題は入試では出てくるので、見かけたら絶対に点数につなげたいところですね。
生徒
考え方のポイントってあるのですか?
石田
このタイプの問題を考えていくには、不定詞(名詞的用法)と動名詞の使い分けに関する知識を知っておく必要があります。まず、ほとんどの動詞は不定詞も動名詞もどちらも置くことができますが、一部
①不定詞だけの動詞
②動名詞だけの動詞
③不定詞と動名詞で訳し方が変わる動詞
というものがあります。

 

主なものをまとめると以下のようになります。

①不定詞のみがくる動詞

want to ~  「~したい」

hope to ~  「~することを望む」

decide to ~ 「~することに決める」

need to ~  「~することが必要である」

plan to ~  「~することを計画する」、「~する予定である」

 

②動名詞のみがくる動詞

mind ~ing  「~するのを気にする」

enjoy ~ing  「~するのを楽しむ」

give up ~ing  「~するのを諦める」

admit ~ing  「~するのを許す」

finish ~ing  「~し終わる」

escape ~ing  「~するのを逃れる」

put off ~ing  「~するのを延期する」

stop ~ing   「~するのをやめる」

deny ~ing   「~するのを否定する」

avoid ~ing   「~するのを避ける」

→それぞれの単語の頭文字を取って、megafepsda(メガフェプスダ)と覚えるとよい。

 

③不定詞と動名詞で意味が変わる動詞

try to ~「~しようとする」/try ~ing「~してみる」

stop to ~「~するために立ち止まる」/stop ~ing「~することをやめる」

remember to ~「忘れずに~する」/remember ~ing「~したことを覚えている」

forget to ~「~することを忘れる」/forget ~ing「~したことを忘れる」

regret to ~「残念ながら~する」/regret ~ing「~したことを後悔する」

 

生徒
結構あるなぁ・・・
石田
確かに結構なボリュームはありますね。ただ、どれも入試で出てくるものなので、覚えておく必要があります。今回の問題で使われている動詞はrememberなので、「③不定詞と動名詞で意味が変わる動詞」ということになります。
生徒
ということは、これを覚えて和訳から考えていけばいいかな。
石田
確かにこれを覚えて和訳から考えるという手もありますが、それだと忘れたときに何もできなくなるので、もう一つ考える際のポイントを知っておけば確実に点数につなげられます
生徒
そのポイントとは?
石田
そのポイントは、下記になります。
  • 不定詞→未来のことを言う
  • 動名詞→過去(または現在)のことを言う

というイメージを持っておくとよいでしょう。

生徒
ということは、問題の(1)はwhen you go out.「あなたが出かけるとき」とこれからのことについての話になっているから①で、(2)はlast year「去年」とあるから過去の話になっているから②が答えとなりますね。
石田
お見事!正解!最初は熟語的に覚えていくことからでいいですが、より確実なものにするためには「不定詞と動名詞」の使い分けのニュアンスも合わせて覚えておくとよいでしょう!

不定詞・動名詞は入試必須文法の一つなので、より厚く勉強をしておくこと!

 


石田
この記事を書いた人
学力は「答え」を覚えるのではなく、「求め方」を覚えるもの。「求め方」の習得方法は、正しい手順を覚え繰り返し練習すること。引き出しを増やし、解ける楽しさと喜びを知ることが合格への一歩!
メルマガを購読する!

看護受験に関する勉強法、小論文・面接対策、看護師の仕事についての情報を定期的にお届けします。

人気の記事 Ranking
看護受験で合格するための数学、4つの攻略法!!1

看護受験で合格するための数学、4つの攻略法!!

【国試対策】解剖生理・消化管&消化器の要点〈前編〉2

【国試対策】解剖生理・消化管&消化器の要点〈前編〉

【看護師国試対策・必修】解剖生理の苦手克服!3つのポイント3

【看護師国試対策・必修】解剖生理の苦手克服!3つのポイント

予備校を利用する前に考えてほしい3つのこと

予備校を利用する前に考えてほしい3つのこと

社会人の方必見「看護師への転職」3つのクリアすべき関門

社会人の方必見「看護師への転職」3つのクリアすべき関門

【看護師国試対策・超入門】時間のない人必読-勉強3つのコツ

【看護師国試対策・超入門】時間のない人必読-勉強3つのコツ

看護受験の面接試験対策でおさえるべき【基本】3つ

看護受験の面接試験対策でおさえるべき【基本】3つ

第一看護予備校 看護受験応援部 看護大学・看護学校の受験対策 看護学校受験に頻出の【英文法】不定詞・動名詞の使い分けのポイント
-その他
第一看護予備校
札幌市白石区東札幌2条5丁目9-15 第2丸亀ビルコーポラス10
TEL:011-826-4732 FAX:011-826-4733
  
© 1983 Daiichi Kango Yobiko