“0から看護師を目指す”

小論文・論述強化コース

  

小論文・論述強化

論理力と表現力を徹底強化。

独自の組立式 小論文構築法

論理力と表現力を徹底強化。

専用テキストと映像で、小論文の型をしっかり覚えて、 様々なタイプに対応する応用力を培う。

担当講師紹介

北海道大学大学院博士課程修了。
本格的な論文の実績のみならず、様々な文章執筆の経験をもとに、自分の意見を突き詰めた上でコンパクトに文章にする方法を指導。小論文だけでなく、作文や自己推薦文などにも対応できる。

小論文講師 平塚 弘明

小論文の傾向と対策

1.課題設定型

2.課題文読解型

3.資料図表読解型

※近年、小論文において、2,3の型の出題が増えております。きめ細かい小論文・作文添削指導により、論述強化をはかります。

本コースの特長1論述ルールの徹底

初めての小論文

原稿用紙(400字、600字、800字)の書き方マスター。「小論文」試験には原稿用紙が与えられます。
(縦型、横型の二種類あります) 
まず、原稿用紙に書くひと通りの「きまり」「約束」があります。それをしっかりマスターして頂きます。

 

本コースの特長2論述の基本を習得

文章構成の基本

文章を書くための基本事項のマスター。
段落の決め方、文章の起こし方、またそれをどう展開し拡げ、途中で「譲歩」のパターンを折りまぜ最後に結論を述べる。いわゆる「起承転結」型でもっていくのか、あるいは「序論・本論・結論」型でもっていくのか。それらの文章構成のテクニックをしっかり学習して頂きます。

 

本コースの特長3小論文は自分の考えを論述する場、いかに自分の考えを表現するか

繰り返し記述し表現手法を訓練する

出題傾向にあげております前述の「1,2,3」は、いずれもまずそれらの課題、課題文、資料や図表を読み取ります。それを全体的に、どう構成を考え、どうまとめたら良いかを様々なパターン、表現方法で記述する訓練をし、生徒の文章表現力をアップして頂きます。

合格者トピック

看護大学校への合格!

小論文講座での努力が実った合格! 私の受験する学校には小論文がありました。今まで「小論文」の勉強は全くした事がなかったので、とても不安に思いました。私は通信講座の小論文対策講座で、基礎からしっかり学習することにしました。原稿用紙の書き方から始まり、文章の構成方法や論述方法を学びました。そのため本番では、スラスラ小論文が書けたので、とても自信がありました。結果的に合格してとても嬉しかったです。

小論文対策 DVDの内容(全四巻)

第一巻
はじめに
一. 小論文とは何を答える科目なのか
二. 自分の主張
第二巻
三. 論理的で筋が通った文章とは
第三巻
四. テーマ型小論文
第四巻
五. 課題文型小論文
六. 図表型小論文

小論文対策 通信添削の内容(全15回)

第1回
なぜ減点されるの?正しい文章の書き方(1)
第2回
なぜ減点されるの?正しい文章の書き方(2)
第3回
小論文ってなに?食わず嫌いな人たちへ、要旨をまとめるってどうすればいいの?
第4回
どうやって書くの?論の組み立て方
第5回
パターン別の攻め方
第6回
課題文タイプの演習(1)
第7回
課題文タイプの演習(2)
第8回
作文型の演習「志望動機・職業観」(1)
第9回
作文型の演習「志望動機・職業観」(2)
第10回
作文型の演習「私を語る」
第11回
作文型の演習「抽象的課題」(1)
第12回
作文型の演習「抽象的課題」(2)
第13回
作文型の演習「社会問題」(1)
第14回
作文型の演習「社会問題」(1)
第15回
最終演習
 
第一看護予備校TOP コース案内 小論文・論述強化コース
 
第一看護予備校
札幌市白石区東札幌2条5丁目9-15 第2丸亀ビル
TEL:011-826-4732 FAX:011-826-4733
  
© 1983 Daiichi Kango Yobiko